セミナー開催報告<10月22日(木)17:00~19:00>

20151022_進行スライド_fixed_002 frosk_seminar_nakao2

先週10月22日(木)、FROSK株式会社主催セミナー 「デバッグの最前線〜高品質なアプリをつくるには〜」を開催いたしました。

はじめに、デバッグのプロフェッショナル企業である株式会社デジタルハーツより、若林 剛史(わかばやし つよし)氏を講師に迎え、昨今のモバイル端末や不具合の変化・傾向をたどりながら、今後デバッグを行うにあたって目指すべき姿勢や注意点をお話いただきました。

また、FROSK株式会社からは、SmartBeat導入アプリのデータから見るスマートフォンユーザーの傾向解説と、SmartBeatの製品ロードマップとして、今後の機能強化のポイントをお話いたしました。

終了後のアンケートには、「このセミナーでしか聞けない貴重な情報で有意義だった」「これからのデバッグを考えていくのに非常に参考になった」とポジティブなお声を数多くいただきました。ご参加いただいたみなさま、お忙しい中お越しいただきありがとうございました!

FROSK株式会社では、今後さらにテーマを進化させながら、積極的にセミナーを開催してまいります。引き続き、FROSK株式会社をよろしくお願いいたします。

※ご参考: 開催概要(申込受付は終了しております)