新機能アップデートのお知らせ - 重複ユーザーカウントの抑止

SmartBeatはこの度、下記の新機能アップデートを実施致しましたのでお知らせ致します。

  • 重複ユーザーカウントの抑止
    ユーザ数の集計に広告識別子を使用することで、同一ユーザの重複カウントを抑止できるようになりました。これにより、アプリの再インストールを繰り返す行為(俗に言う「リセマラ」)があった場合でも、不要なMAU(Monthly Active Users)数の増加を抑えることができます。
    本機能を有効にするためには、最新版のSDK(iOS: 1.18, Android: 1.12)を使う必要があります。最新版のSDKの組み込み方法は、導入マニュアルの各プラットフォーム向けのページをご覧ください。

    ※本機能は、オプションの機能として提供しております。
    iOSの場合、AdSupport.frameworkが利用されており、SmartBeatIdfa.frameworkを意図的に追加された場合にのみ有効となります。
    AdSupport.frameworkを利用せず、iOS SDK Version1.18へのアップデートも可能となります。

SmartBeat開発チームでは、皆様のアプリの品質改善に貢献できるよう、引き続き機能追加、改善を実施してまいります。今後ともよろしくお願い致します!